あさイチのセックスレス特集で解消には女性向けAVやローターが活躍?

sexless

あさイチでは時に「セックス」「セックスレス」など女性の悩みに踏み込んだ内容を特集してくれますよね。
ミィも興味深く見ていました。
今までこのブログで紹介した事と重なることもありますし、産後3年未満の今だから感じた事思った事を交えて、今セックスレスに悩む方に何か一つでも参考になればいいなと思いまとめてみました。

セックスレスを解消するには

セックスレスとはパートナーのどちらかが望んでいるのに1か月以上性交渉がないという状態の事を指すそうです。
あさイチを見てスタジオのゲストの声、寄せられる投稿の声・・・様々な意見を興味深く聞いていました。
セックスの内容も考え方も一人一人違うだろうし、夫婦やパートナーによっても様々な考え方があると思います。

夫婦のエッチの頻度は平均どれくらい?セックスレスの定義って知ってる?!

2016.10.19

「セックスレスがいけないんですか?」
という意見もありました。

お互いに納得して導き出した答えで、セックス抜きでも素敵な関係を築けていればミィは全然問題ないと思います。
そしてこのブログの記事もこれ以上読まなくても大丈夫です(^^ゞ

でも、もし・・
もしですよ?

一生セックスなしはなんだか寂しいなぁという気持ちがあれば
今すぐにもで改善の道を探るべきだと思います。
医療も発達して寿命も延びた今、パートナーと過ごす時間はまだまだあります。
心のどこかに寂しい思いを抱えモヤモヤするぐらいならぜひ行動を起こしてほしいと思います。
以前ブログでご紹介した内容を交えて書いていきますので
なにかできそうなものがあればぜひ試してほしいです(*^-^*)

コミュニケーションを増やす

夫婦の性生活が義務になってない?!セックスレスに陥りやすい危険な状況は5つ

2016.11.02

↑こちらの記事でも紹介したのですが、女性には特に妊娠・出産・子育ての時期自分や子どもの事で精いっぱいになってしまい旦那さんとのセックスが明らかに減ってしまう傾向にあります。
これはあさイチに出演されていた宋美玄先生もおっしゃっていたのですが、女性の体に起こる現象が関係しているので性欲が湧かない状態は当たり前なんだそうです。
だからと言って、セックスを全くしない状態でいると第二子が欲しいと思った時や次にセックスしたいと思った時に相手が全くその気になれないなんて悲しい事になってしまう場合があります。
そうならない為には、コミュニケーションを増やす必要があるとミィは考えています。

・夫婦の会話
・ボディタッチ
・キス

まずはここから始めてみてはいかがでしょうか。

会話って文字にすると簡単に見えるけど、お互い仕事や育児で疲れていると楽しむような会話が減ってしまう場合があります。
ここは意識して増やしてほしいですね。何気なくテレビやスマホで見かけた話題についてでもいいし、お互いの趣味のものを取り入れた会話もいいと思います。
そうして話している時に相手が冗談を言った時はボディタッチのチャンス!
「もぅっ!」って笑いながら肩をポンっとするだけでも立派なボディタッチです。

え?これボディタッチなの?!と思うかもしれませんが
知人などでセックスレスで悩んでいるママさんのお話を聞いているとこんなボディタッチでさえも皆無のようなんです。
なので肩ポンもあなどるなかれ。
積み重なるとこんなささいな事でも夫婦の距離を縮める効果があるんです。

そしてこれが問題なくできるのであれば、次はマッサージを試してみてください。
お仕事されているのでしたら疲れているはずですし、まず断られる事はないはずです。

肩のマッサージなんかいいですよね。
で、「私も結構凝ってるんだ」とお願いすればマッサージしてもらえるかもしれません♪
このマッサージが日常化できれば腰や太ももなど場所を変えていって最終的には「リンパに効くから!」とコマネチラインあたりを刺激すれば相手も意識しだすはずです(*^-^*)

あわせてキスもぜひ続けてほしいです。
いってらっしゃいのチューが難しければおやすみのキスだけでも!

もしキスがなくなっていればマッサージのあとにハグから始めて
ハグの時に首筋に顔を埋める→軽く唇をよせる→ほほに唇とよせる→キス
と段階を踏んでいくとステップアップしやすいです。

セックスももちろんですが、ボディタッチもキスも急に0から100にはできませんので徐々にがおススメです。

したくない時でもセックスに応じる必要性

全くのセックスレスでなく、パートナーがセックスのお誘いをしてくれる場合はチャンスです。
産前・産後・育児で体力的にも気持ち的にも無理!!!と思うかもしれませんが
可能であればぜひ応じて欲しいです。

毎回は無理であっても3回に1回とかでも夫婦生活を続けて欲しいなと思います。

「辛いけど我慢してセックスしろって事?!」
と思われるかもしれませんが決して無理してセックスしろという訳ではありません。

あさイチでセックスを復活させたという女性が話していたこの言葉を思い出して欲しいのです。

セックスのハードルを下げる

セックスって一種の運動ですからカロリーも使いますしもちろん疲れます。
そして何が疲れるのかというと『相手を満足させなくてはいけない』という義務感のようなものを感じた瞬間一気に辛くなるんです。

これは男性側にも分かってもらえると嬉しいのですが
「イク」ということを目的にしてもらいたくないのです。

前戯が辛い人もありますし、奉仕を要求されるのが辛い人もあると思います。

これはミィの個人的な意見ですが、気持ちの通じ合ったセックスって本当に気持ちいいです。
相手の体温を感じると幸せだし心が安らぎます。激しいセックスが全てではありません。
(お互いのタイミングがあって激しいエッチで燃え上がれるのももちろん素晴らしいですが)

セックス(性欲)は立派な3大欲求の一つです。
卑猥なものと思わずに面と向かってお付き合いしていきたいものです。

話がそれてしまったのですが、
セックスのハードルを下げるには前戯で濡れないときはローションに頼ってもいいと思うし
挿入して抱き合うだけでも立派なセックスです。

もっとシンプルにするなら裸でお互いの体を触るだけでもセックスといっていいと思っています。
(本来の定義からは外れるかもしれませんが)

「今日はローションとか使って入れるだけでもいい?」
「今日は手でするだけでいい?その次はゆっくり付き合うからね」
など・・・誘われてもNOと言うだけでなく少し歩み寄れたらいいですよね。
それはもちろん男性側もですよ~(^_-)-☆

そしてこういう関係が続けていられたら、セックスの回数を増やしていくのは非常に楽になるので
パートナーに性欲があるうちはぜひ関係を途切れないように続けてもらいたいと思います。

女性側がエッチになる

あさイチで女性のマスターベーションについても少し触れていました。
紹介されていたローターなども可愛らしいデザインでしたよね。
今は見た目も可愛らしくてポップなラブグッズがたくさんあります。
百貨店でも購入できるそうですが、ミィのおすすめはやはりネット通販ですね♪
気軽に購入できるし配送も中身が分からないように色々配慮してくれるので安心してお買い物できます。
ミィはLCラブコスメさんを愛用しています。
ラブグッズの他にもローションや美容グッズなど充実していてサイトを覗いているだけでも楽しいです。
隙間時間にぜひ覗いてみてくださいね。

そして女性向けAVなども紹介されていました。
男性向けでないのでストーリーもちゃんとあるし、女性がしてほしい憧れるようなシチュエーション盛り沢山です。
世の男性方はこちらを性の教科書にしてほしいです(*^-^*)

DMM.R18は女性向けAVが充実!エッチな動画で体位をお勉強♪

2017.03.22

おすすめのメディア

女性向けAVはいい所もたくさんあるのですが、デメリットもあります。
それは落ち着いて見れないかもしれないという事です。一人暮らしの独身女性だと落ち着いて見れるのかもしれませんが、お仕事をしていたり子育てをしていたり・・・世の奥様方は自分一人の時間をたくさん確保できない場合があります。

そしてミィがオススメしたいのは電子コミック♪
このブログでもおすすめのTLコミックをたくさん紹介しています。
電子コミックのいい所は隙間時間にサクッと読めるところ。
本当に時間がない時はお気に入りのコミックのHなシーンのみをさっと見てHな気持ちをチャージできます。

羽柴みずのTLコミックは絵が綺麗でAVよりもエロい!?

2018.12.23

女性向けAVでもTLコミックでも言える事なのですが
Hな気持ちになる事ってとても大事です。
メディアに頼らなくても、好きな俳優さんとのいけない妄想でもオッケーですよ♪
Hな気持ちになると感度があがります。
女性は脳でエクスタシーを感じることができるので、色んなツールを使ってHな状態になれば
性交痛もなくなりますし、セックスでオーガズムを感じやすくなります。

ローターなどラブグッズを使った一人Hでも女性向けAVやTLコミックを見た後だと早くオーガズムに達することができますよ♪

今日はセックスするかもっという日には隙間時間でHな気持ちをチャージして臨んで欲しいですね。
悩みが軽減するはずです(*^-^*)

まとめ

  • 会話やボディタッチなどコミュニケーションを増やす
  • 徐々に内容をステップアップしてキスの回数を増やす
  • イクだけのセックスを目的としないハードルを下げた内容のセックスも楽しむ
  • 女性側もラブグッズやHなメディアを取り入れてHな気持ちを盛り上げる事も必要

長々と書かせていただきましたが、パートナーとの「最高の関係」「最高のセックス」を目指すには時間も必要だと思います。
今まで0の状態からいきなり100にするのはやはり難しいと思うのです。
ミィも旦那さんとの関係をよくしていくのに時間がかかりました。
最初はひとりHの事なんか絶対に言えないと思っていたのに、今では一緒にパソコンでラブグッズを購入できるようにまでなりました。
そして今もお互いに心地いい関係を模索している途中です。
色んな夫婦の形がありますし、それぞれの状況によっても違うと思います。
この記事を読んでウチは無理だわと思う方も当然いらっしゃると思います。
でもせっかく縁があって一緒になったのですから諦めずにより良い関係を目指していきませんか♪

なにか一つでもあなたの力になれたら幸いです。


sexless

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ミィ

エッチな内容を堂々と扱っていますがごくごく普通の主婦です。 隙間時間でTLコミックやハーレクインコミックを読み始め、コミックRenta!では無期限レンタル数700冊を越えました。このサイトで紹介しているものは個人的に買ってよかったものばかりです。これから読み始める方やオススメを探している方の参考になれば嬉しいです♪