性交痛に悩んでいる人は朝がおすすめ♪朝勃ちは男性だけじゃない?!

gahag-0112732863-2

こんにちは。ミィです。

今回は人間の生理的な仕組みに迫ってみたいと思います。

皆さん「朝勃ち」って聞いた事ありますか?
そう男性が朝目覚めたらアレが元気になっているという現象です。

朝勃ちって男性のイメージがありますよね。
実は女性にもあったとしたら?

うむむ・・・これは気になります。

もう少し詳しくお話ししますね。

男性の場合

男性が朝勃ちするのは眠っている間に膀胱に尿が溜まってそれが前立腺を刺激するためだと考えられていました。
しかし最近では研究の結果そうではないという事が判明したそうです。

実は眠りのサイクルによって起こるものなんだそうです。
人の眠りには2つの種類があります。レム睡眠とノンレム睡眠。聞いたことありますよね。

このサイクルが交互に起こっているのですが、レム睡眠時に起こる身体各所の運動の一種で、定期的に海綿体内に血液を送ることによる勃起力のメンテナンス作業、またストレス解消作業だと言われています。

特定の神経が司令を出すことによって勃起するので、『夢を見て勃起した』というのは実際には違うということになります。

また、若い人の方が元気だと言われていますが、年齢を重ねてから全く起こらなくなるということではないようです。

 

女性の場合

女性の場合も男性と同じで「レム睡眠」によりこのような現象が起こるとされています。
レム睡眠の時は、脳が最もリラックスした状態にあり、そのため副交感神経が機能して勃起するのだそうです。

そして女性の場合、朝勃ちだけでなく、朝起きた際に自然と愛液が分泌している「朝濡れ」も起こります。
これも先ほどと同様、副交感神経の働きで女性器周辺の血流がよくなり、愛液の分泌量が増えることによって起こる現象だと考えられています。

ただし、女性の場合、男性と違ってクリトリスの膨張は気付きにくいです。クリトリスが勃起することを自覚している人はほとんどいないと思われます。

朝にセックスすると・・・

これまでの記事を見ると、男女ともに朝はすぐに性行為ができる状態になっているという事ですよね。
(個人差があるのでまずは様子をみてくださいね。)
もちろんいきなりエッチを始めてしまうのはムードもなにもないのでミィはおすすめしません。
ちゃんとキスや愛撫を忘れないでくださいね!

朝にセックスするのって、どうなの?!と思う方もあると思います。
でも、

・疲れていていつの間にか夜は眠ってしまっている。
・あまり濡れないので相手に挿入されている時に痛みを感じる。

という場合、もしかしたら悩んでいたことが解決するかもしれません。

朝が弱い人には辛いかもしれませんが、
お休みの日はいきなり起きて活動するのではなく
ベッドでパートナーとゆっくり過ごしてみるのはいかがでしょうか。

リラックスして相手を受け入れるといつもと違った快感を得られるかもしれませんよ♪

 

まとめ

いかがですか?

女性も朝、勃起していたり濡れていたりするって知っている人は意外と少ないんじゃないかなと思います。

ミィは何年か前、偶然目にしたニュース記事で知り驚きました。
そ~~っと確認してみると確かに濡れてるんだなと実感しました。

これは決しておかしなことではなく健康な睡眠がとれている証拠なので安心してくださいね。
もちろん個人差もあるので、しっかり眠っているのにそんなに濡れてないよという人もあると思います。

でも朝は思ったよりもリラックスして楽しめます。
ミィは夜は疲れてしまって全然ダメな時があり、
旦那さんから「ねぇ、いつならいいの?」と聞かれたことがあります。
「じゃあ、明日の朝!約束!」と言ったのがきっかけで、今でも朝に仲良しタイムを持ってくることがあります。

百聞は一見に如かず。ぜひ一度お試しあれ♪

 

 


 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ミィ

エッチな内容を堂々と扱っていますが3児の母だったりします。 そして旦那さんが大好き♪ 隙間時間でTLコミックやハーレクインコミックを読み始め、コミックRenta!では無期限レンタル数700冊を越えました。このサイトで紹介しているものは個人的に買ってよかったものばかりです。これから読み始める方やオススメを探している方の参考になれば嬉しいです♪