羽生シオンの絵が美しい!ハーレクインコミック「アドニスの冷たい抱擁」

こんにちは!ミィです。

個人的に大注目している羽生シオン先生のハーレクインコミックの新作「アドニスの冷たい抱擁」がコミックRenta!で配信開始になりました!!!
前作「眠れぬ夜の情熱」の”大富豪の結婚の条件”シリーズの2作目です。
同じ作家さんでぜひ続きを!と願っていたので本当に嬉しいです。

今回のヒーローはギリシャ神話の美少年アドニスの代名詞を使われるほどの美貌の持ち主!
そしてお相手のヒロインは1作目のヒーロー、ロッコの妹なんです(*^-^*)
ああ~~もう、この人物関係だけでもワクワクしますね。
相変わらずの美しい絵と世界観にたっぷり浸らせてもらいました(*´艸`*)

 

ハーレクインコミックを初めてご覧になる方は
よろしければ先にこちらの記事を読んでくださいね♪
ハーレクインコミックとは?

 

羽生シオン「アドニスの冷たい抱擁」

内容紹介

アレッサンドラは欧州一ハンサムな大富豪クリスチャン・マルコスにある事実を告げようとしていた。

賑わうパーティーのなかでも彼の姿はすぐに見つけられる。少女の頃から密かにギリシア神話の美少年アドニスの名で呼び、崇拝してきたのだから。その彼と私は一夜をともにした。長年の夢がかなったあとで残ったのは大きな試練。今まで誰のことも本気で愛したことがない彼に妊娠したと告白しなければいけない……。

高嶺の花に愛された罪か。やがて彼女は追い詰められていく!

(コミックRenta!より)

羽生シオン先生の絵

表紙の絵を見ていただくと説明はいらないと思うのですが
羽生先生の絵はとにかくクールでスタイリッシュ!!

そして男性がめちゃくちゃカッコイイです!!!

ハーレクインの表紙が男性単独が多いのも羽生先生の特徴です。

もう羽生先生の作品というだけで
購入されるファンも多いんですよ(*^-^*)

男性が魅力的な分、女性もクールな印象が強く
きれいなのですが「可愛らしい」とか「女の子女の子」してるタイプではないと思います。

なので可愛らしいヒロインが好みの方には向かないかもしれませんが
ヒーローのビジュアルは文句なくかっこいいので

まずはサンプルをご覧になってくださいね♪

 

電子コミック購入に関して

アドニスの冷たい抱擁 大富豪の結婚の条件 II

アドニスの冷たい抱擁 大富豪の結婚の条件 II

[著]羽生シオン [原作]ミシェル・スマート

全130ページ

 

こちらのマンガはコミックRenta!の商品となります。
画像をクリックするとレンタルページにジャンプします。

サンプルはたっぷり50P分が無料ですので、
¥0サンプルをクリックしてまずはサンプルマンガを読んでくださいね。
※会員でなくてもサンプルは閲覧できますよ♪

 

こちらの作品は1冊48時間レンタルが4チケット(400円税別)です。
無期限で読みたい場合は5チケット(500円税別)です。
48時間レンタルでも期限以内にチケット足すと無期限に変更することもできます。

関連作品

眠れぬ夜の情熱 大富豪の結婚の条件 I

眠れぬ夜の情熱 大富豪の結婚の条件 I

[著]羽生シオン [原作]ジェニファー・ヘイワード

全130ページ

 

前作ロッコとオリヴィアのお話し。レビュー記事もあります♪

羽生シオンが描く【ハーレクイン】ヒーローがイケメンすぎる!!

2017.01.05

まとめ(個人的な感想)

この”大富豪の結婚の条件”シリーズはロッコ・モンデッリ、ステファン・ビアンコ、クリスチャン・マルコス、ザイード・アル・アフザル
彼ら4人がヒーローのお話しです。コロンビア・フォーと呼ばれているようです。とっても神々しい4人組です!

1作目がロッコ、そして今回はクリスチャンでした。
原作を見ていると3作目はステファンで、4作目がザイードのようです。
ステファン、ザイードもぜひ羽生先生に描いて欲しいなぁと思います。全然結婚に縁のなさそうな彼らがどんな風に愛を手にしていくのかめちゃくちゃ興味があります。

話が繋がっているので、冒頭にはロッコとオリヴィアの結婚パーティーも出てきますよ。
ロッコの柔らかい表情やオリヴィアの楽しそうな様子を見ているとこちらまで嬉しくなってしまいます。

さて、この「アドニスの冷たい抱擁」はそのパーティーの少し前から始まります。
長年クリスチャンに片思いしていたロッコの妹、アレッサンドラはお酒の力もあり一夜をともにし彼の子どもを妊娠します。
(1回で授かっちゃうのがハーレクインでは結構定番)
誰とも本気の付き合いをしないクリスチャンに赤ちゃんを産みたいと申し出るアレッサンドラ。
彼は父親のいない貧しい暮らしを経験してきたので最初はいい顔をしないものの、責任を取る為にアレッサンドラと結婚することに。
片思いの相手と結婚することになり喜びを隠し切れないアレッサンドラだが、クリスチャンにはあくまで責任をとっただけで自分自身以外は誰も愛せないとはっきり言われてしまう。
愛のない結婚って本当に辛いですよね。

クリスチャンも気付きますが、太陽のようだったアレッサンドラの輝きがどんどんなくなっていきます・・・。
本当はクリスチャンもアレッサンドラを愛しているのに・・・認めるのに時間がかかりすぎや~~~!!!と突っ込まずにはいられない。
最後はハッピーエンドで本当によかった。
ロッコの「精一杯恋をしている男は誰が見ても絶対カッコ悪い。もっともっとカッコ悪くなってくれ」っていうセリフが好き(*´艸`*)

ラストの「秘密のエピソード」4ページは映画みたいでかっこよかった!!でも個人的には1作目のステファンが出てくるエピソードが好きです♪
個人的に、大使館パーティーに出てきたケルスティン(女性)が素敵だなーって思いました。脇役にしては感じが良すぎて・・・次回作に出るのかな?と深読みしてしまいました。

3作目のヒーローはステファン。1作目のラストで彼が好きになったのですが・・・どうやらセレーナという女性のことを引きずっているようで・・・?
小説のレビューはあまりよくない彼なのでちょっと不安ですが、羽生先生ならきっと素敵に仕上げてくれるはず!!と願って次回作を待ちます(*´艸`*)

羽生先生ならこのシリーズ全部そろえたいです♪

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ミィ

エッチな内容を堂々と扱っていますが3児の母だったりします。 そして旦那さんが大好き♪ 隙間時間でTLコミックやハーレクインコミックを読み始め、コミックRenta!では無期限レンタル数700冊を越えました。このサイトで紹介しているものは個人的に買ってよかったものばかりです。これから読み始める方やオススメを探している方の参考になれば嬉しいです♪