TLコミック?大人なドラマ?!瑞樹奈穂のカフェときどき彼

こんにちは!ミィです。
今回ご紹介するTLコミックは瑞樹奈穂先生の「カフェときどき彼」という作品です。
色々なカフェで色んなカップルが出てくる短いお話しなのですが、とても大人な雰囲気でドラマを見ているようです。
単行本も出ていますがバラで購入することもできますよ。
その中でも特に好きな兄弟がメインのお話をご紹介しますね♪

 

 

作品紹介の前に、初めての方は参考までに
ミィのTLコミックを購入する基準についてお話ししますね。

ミィが重要視しているのは

  • 絵がきれいか(可愛いか)
  • ハッピーエンドか
  • Hな気持ちになれるか

以上です。

TLコミックって何?と思われた方は先にこちらの記事を読んでくださいね。
(ミィのTLに対する熱い思いも語っています)

TLコミックってどんなマンガ?ティーンズラブの意味は?

 

瑞樹奈穂「カフェときどき彼」

内容紹介

カフェときどき彼7

化粧の仕方も、もちろん恋愛も知らない私がずっと憧れているのは、行きつけのお花屋さんに併設されているカフェのマスター。彼はいつも美しい指で美しい仕草でコーヒーを淹れている。近づきたいけど近寄りがたい、これは…恋?大人気オムニバス読切シリーズ、今回は無理めの恋を叶えるピュア・ラブストーリー45P!(この作品はウェブ・マガジン:Love Silky Vol.43に収録されています。重複購入にご注意ください。)

※コミックRenta!より

カフェときどき彼8

いろいろなカフェでの出逢いを描くラブストーリー・シリーズ、今回の舞台はカフェを併設した花屋さん。男子をオトすテクには自身のある計算高い主人公が「次の彼氏に」と狙った店長は、見た目はウブそうだったのにベッドの上では豹変して……!?(41P) (この作品はウェブ・マガジン:Love Silky Vol.48に収録されています。重複購入にご注意ください。)

※コミックRenta!より

 

瑞樹奈穂先生の絵

瑞樹奈穂先生の絵は線がシンプルですごく大人な印象です。
それは線だけでなく、女性の目が大きすぎなかったり社会人の女性が主人公というのが多いのが要因かもしれませんが
他のTLコミックとは違う独自の世界観が魅力です。

Hの描写

ミィが読んだのはカフェシリーズのみですが、激しいHの描写はありません。
短編集だからというのもあるかもしれませんがページ数(カット)も少な目です。
他のTLと一緒にしていいのか迷うぐらいです。ちょっと過激な少女漫画とTLコミックの間のような印象です。
Hシーン目的だと満足はできないかもしれません。

 

電子コミック購入に関して

こちらのマンガはコミックRenta!の商品となります。
画像をクリックするとレンタルページにジャンプします。

¥0サンプルをクリックしてまずはサンプルマンガを読んでくださいね。
※会員でなくてもサンプルは閲覧できますよ♪

こちらのマンガはコミックRenta!の商品となります。
画像をクリックするとレンタルページにジャンプします。

こちらは兄の話。無期限レンタル1チケットです。

こちらは弟の話。無期限レンタル1チケット。お得です♪

カフェときどき彼

カフェときどき彼

[著]瑞樹奈穂

全175ページ

シリーズが気になった方は短編集がおすすめ!1~4が収録されています。
無期限レンタル5チケットです。

 

まとめ(個人的な感想)

今回ご紹介するお話は「カフェ」が舞台のオムニバスストーリーです。
ミィはさくっと読める短編が大好きです。

こちらのカフェシリーズはバラ売りもされていて1話1チケット(税抜100円)とかなりプチプラ♪
短編ってはずすと中身があっさりしすぎていたい物足りなかったりするのですが、このカフェシリーズはシナリオも良く大人女子が思わずウンウン頷いてしまうシチュエーションが満載です。
まるで短いドラマを見ているよう。

ミィが初めて読んだのは7の眼鏡のカフェマスター。
その大人な雰囲気の外見とは裏腹に思ったことをストレートに口にしてしまい無意識に想い人を傷つけてしまうちょっと残念な彼。
主人公の女の子は化粧っ気もなく堅実に生きる会社員。マスターに憧れてるけど敷居が高いと踏み出せずにいるんですよね。
読んでいくとお互い思いあっているのに、もどかしい感じがなんともキュンキュンします。こんな可愛い人たちの想いが成就するお話し、大好きです。

そしてカフェシリーズ8はマスターの弟、瑛士くんのお話し。
瑛士くんはお兄さんと違って可愛いワンコ的な雰囲気ですよね。
主人公の沙耶香はモテる自分をしっかりプロデュースし計算高く生きてきた女の子。次の彼にと瑛士君をロックオンして付き合うようになりますが・・・実は瑛士くんの方が恋愛スキルが高かった(笑)
瑛士くんにタジタジの沙耶香が可愛い~~(*´艸`*)
沙耶香って同性で見ると嫌なタイプなのかもしれないけど、瑛士の前でどんどん可愛くなる!
自分でも計算高く生きてきたと自負している沙耶香は素の自分だと瑛士とは続かないと思って嫌われるように頑張るのですが・・・その嫌われ方も可愛いというか、瑛士くんの方が上手というか・・・。
とにかく読み始めた時の(ミィの勝手な)印象と随分違う内容で驚きました。
本来なら兄のお話しの方が好みのはずなのに、いつの間にか瑛士くんの方のお話にすっかりハマっていました。

これからもカフェシリーズ、続いていくのかな?
また萌えシチュが出そうならぜひチェックしてみたいと思います(*´艸`*)

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ミィ

エッチな内容を堂々と扱っていますが3児の母だったりします。 そして旦那さんが大好き♪ 隙間時間でTLコミックやハーレクインコミックを読み始め、コミックRenta!では無期限レンタル数700冊を越えました。このサイトで紹介しているものは個人的に買ってよかったものばかりです。これから読み始める方やオススメを探している方の参考になれば嬉しいです♪