あづみ悠羽のTLコミックを読むなら乙女ドルチェコミックス!

こんにちは!ミィです。
今回ご紹介するのは乙女ドルチェ・コミックスの中から
あづみ悠羽先生の作品「元師皇帝に捧げられた花嫁」です。

あづみ先生の作品は大好きで、既にご紹介済みなので今更ですが
絵が素敵です!!そして女の子が可愛いです!!
そして男性がかっこいい!!(美しい!)

普通のTL作品も大好きなのですが、乙女ドルチェ・コミックスはヒストリカル風な舞台。
ファンタジーな雰囲気があずみ先生の絵によく合ってそれぞれのキャラクターが本当に魅力的です。

黒髪・軍服好きな方は迷わずチェック♪

 

作品紹介の前に、初めての方は参考までに
ミィのTLコミックを購入する基準についてお話ししますね。

ミィが重要視しているのは

  • 絵がきれいか(可愛いか)
  • ハッピーエンドか
  • Hな気持ちになれるか

以上です。

TLコミックって何?と思われた方は先にこちらの記事を読んでくださいね。
(ミィのTLに対する熱い思いも語っています)

TLコミックってどんなマンガ?ティーンズラブの意味は?

 

あづみ悠羽「元師皇帝に捧げられた花嫁」

内容紹介

身分を隠し、王女として身も心も皇帝に捧げられ……。

「隠すな。手を退けろ。アレーシャ姫」
冷徹な皇帝にアレーシャは裸体を晒す……。

アレーシャは母国カドレラの王妃の命で、和平を結ぶ誓約書のサインのため第一王女の身代わりとして隣国リィクセン帝国の皇帝ヴァルラムの花嫁となるよう強要される。すべては両国の平和のためと信じて……。

「過ぎた快感は身体よりも心を壊すらしい」

無垢な身体を捧げたアレーシャは甘く乱されるが、ヴァルラムは「捧げ物の花嫁はいらない」と彼女を拒絶する。しかし、ヴァルラムと過ごす内に、アレーシャは彼の冷徹さの裏にある確かな優しさに惹かれていき……。 ★ヴァニラ文庫のコミカライズ版★

(コミックRenta!より)

あづみ悠羽先生の絵

あづみ先生の絵はとにかく繊細できれい。

男性はただただかっこよくて
女の子は可愛い!

ミィのTLにおける理想の絵を描かれる先生です。

やっぱりマンガはカップルが魅力的な方が嬉しいです。
男性がかっこいいのは嬉しいですが、
な~んか女の子に感情移入できないと少し白けてしまったりして・・・

あづみ先生の女の子は基本みんな可愛いです。
ツンとしてすましているような女の子でも可愛いです。

やっぱり好きだぁぁあ(*´艸`*)

 

Hの描写

あづみ先生のHシーンはですね・・・
結構Hな方だと思います。
それは体位だったり、キャラクターの表情や汗だったり・・・表現的な意味で。

かなりHなシーンでも卑猥になりすぎないのは
きっと繊細できれいな画風ゆえだと思います。

毎回Hシーンではキュンキュンさせてもらっています。

 

電子コミック購入に関して

こちらのマンガはコミックRenta!の商品となります。
画像をクリックするとレンタルページにジャンプします。

¥0サンプルをクリックしてまずはサンプルマンガを読んでくださいね。
※会員でなくてもサンプルは閲覧できますよ♪

元帥皇帝に捧げられた花嫁

元帥皇帝に捧げられた花嫁

[著]あづみ悠羽 [原作]芹名りせ [キャラクター原案]ウエハラ蜂

全129ページ

こちらの作品は1冊無期限レンタルが6チケット(600円税別)です。
残念ながら48時間レンタルはありません(T_T)

6チケットは本当に高価だと思います・・・ミィもこれまで色々失敗してきました。
なので皆さんには絶対ハズレ無しを読んでもらいたい!と思っています。
そういう意味でこのあづみ先生作品は間違いなくオススメできますのでご安心くださいね。
(念の為サンプル漫画は読んでみてくださいね)

 

まとめ(個人的な感想)

この作品はですね・・・とにかく
黒髪長髪・軍服のヴァルラム様が素敵すぎます!!

冷徹で周りから恐れられているだけあって、表情は常にクール。
喜怒哀楽の「喜・楽」の表情はほとんどありません。

それなのに・・・なんだこのカッコよさは?!
カッコいいというか「美しい!」

花嫁に差し出されたアレーシャを表情を変えずに抱くヴァルラムにドキドキしちゃいます。

アレーシャはアレーシャで、健気で可愛いです。
いきなり王宮に呼ばれて第二王女にされてしまいますが、国の為に強い意志を持ちブレません。

「捧げものの花嫁はいらない」と言うヴァルラムではありますが、段々アレーシャにひかれてしまうんですよね(*´艸`*)
ほとんど表情は変わらないのに言葉や行動が少しずつ優しくなっていく様子にニマニマしてしまいます////////

あづみ先生の絵が本当に素敵なので終始うっとりと世界観に浸ってしまいました。
やっぱり絵がきれいって大事だな~と改めて実感しました。

原作は小説なので、本当はもっと内容が濃いはずです。お時間のある方はぜひ小説もご覧になってはいかがでしょうか。
あずみ先生のあとがきにはカットされた場面なども紹介されていて嬉しかったです(*^-^*)
原作気になる~~~!!!

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ミィ

エッチな内容を堂々と扱っていますが3児の母だったりします。 そして旦那さんが大好き♪ 隙間時間でTLコミックやハーレクインコミックを読み始め、コミックRenta!では無期限レンタル数700冊を越えました。このサイトで紹介しているものは個人的に買ってよかったものばかりです。これから読み始める方やオススメを探している方の参考になれば嬉しいです♪